政治家婚活事情

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

今日は2月2日 夫婦の日でしたっけ?
政治家の婚活事情について書きます。
ゆるい話ですが、人生において大切なことなので、お許しください。

先日、テレビ(深夜のバラエティ番組)みてましたら、30代女性県会議員が
「職場で出会いがないから、合コン行って出会いを求めるの。」
そんなことを言って盛り上がってました。

独身っていいね!

僕は、20代後半で結婚しましたから、関係ないんですけど、他人の色恋沙汰は気になりますね。
僕の8年間の議員生活の中で見聞きした 政治家の婚活事情をまとめます。

議員はどう出会って結婚してるんでしょう。

僕は35歳から議員やってます。
(しつこいようですが、僕は子持ち妻帯者です。)
若手の会とかよく参加しました。真面目な政治トークもありつつ、同業者の安心できる楽しい飲み会になります。
選挙活動を共にする機会もあります。そこも、打ち上げとか懇親の機会がありますね。

そこで、独身の議員は異性関係もスタートしますね。
なんだかんだ言っても、若手議員は見映えよくて、魅力的な人が多いですから。

SPEEDの今井絵理子 参議院議員の選挙応援をキッカケに神戸のイケメン市議会議員が一線を越えたとか越えてないとかって話もありましたね。
これは、既婚者だからNGでしたか。

議員同士の結婚はけっこう多いです。
昨年、同じ選挙区の議員同士が結婚したと聞いてビビりました。だって、選挙でガチで競合するもの。
普通は選挙区が違うことが多いでしょう。
競合してない同業者というのは安心できますよね。
政党が違うカップルもいます。恋に政治的主義主張など関係ないのであります。

民間企業で働く人でも、同じような業界で付き合ったり結婚することはありがちだから、同じようなものです。恋に政治家も何もないのであります。

議員と一般の方とのお付き合いはあるのか?

“一般の方”とかいって、議員が芸能人みたいな感じですんません。
まあ、ちょっと特殊な仕事として恋愛対象から敬遠されがちなのは事実でしょう。

とはいえ、なんだかんだ言っても、男性議員も女性議員も相手を見つけて結婚しているのが現実です。
政治家も生き物であります。

ちょっと気になる異性がいれば、
「食事でもしてお話ししませんか?」
などと堂々とアプローチしてまったく問題ないのです。
なんせ、公私の境がアバウトですから、仕事の話か、政治的意見聴取か、はたまた何か、目的がボヤけるので、アプローチしやすいものです。

相手の選択において、政治活動にプラスかどうかも当然意識されてる議員が多いです。
オトナでございますから。

===================

いろいろ書いてましたら、長くなったので、今日はここまでにします。

続編(??)にご期待ください!

大田区役所内の入籍おめでとうボード前で、大田区のゆるキャラはねぴょん(たぶん女性?)と。