大田区議会 第2回臨時会 2017年 〜中央防波堤埋立地をめぐって〜

大田区議会初の日曜日開催!

第3定例会最終日に提出された

東京都自治紛争処理委員による調停案の取扱いについて

を本会議で議決するために急遽開催された臨時会です。

日程調整ができなかったこともあってか、異例の日曜日開催となりました。

あわせて、先週の台風被害の復旧のための

補正予算案

が議案です。
多摩川河川敷が流木などでメチャクチャになったため、復旧するため、および、先日の衆議院選挙の執行経費として、約7億円の補正予算が計上されています。

補正予算は全会一致で可決されました。

東京都自治紛争処理委員による調停案の取扱いについて

についても、全会一致で可決されました。
直後に

中央防波堤内側埋立地及び中央防波堤外側埋立地に係る大田区と江東区との境界確定に関する訴えの提起について

議案として提出されました。そのまま、全会一致で可決されました。

調停案を受諾しないとした以上、都知事の裁定を待つか、訴訟に移行するかの状態です。
知事裁定が東京都の調停委員の判断を上回ることもないでしょうから、訴訟が妥当と判断しています。