こども文教委員会 8月, 2017年

こども文教委員会 毎月定例の行政事務報告。定例の15日開催なので、終戦記念日というわけで、正午には黙祷を捧げ、平和を祈りました。

報告事項は5件と少ないですが、いろいろ議論もあったので詳細をお知らせします。

  • 東調布第三小学校及び赤松小学校に係る改築工事基本構想・基本計画


東調布第三小学校(案)

複合施設は保育施設、高齢者施設が想定されています。

工期があんまりにも長すぎ。

赤松小学校(案)

複合施設は特別出張所、地域包括支援センター、高齢者施設が想定されています。

歩道の拡幅 どちらも、建設に際しては2メートルのセットバックをして歩道を拡幅して、通行しやすい空間になるわけですが、角が他人所有地だと、道の拡幅は中途半端。
東調布第三小学校の南東部分は民地なのでやむを得ないけど
赤松小学校の北西部分は、消防団の車庫で所有者は東京都。区有地と違うけれど、公共用地として一体の整備をお願いしました。

体育館の空調が、完備されるのが好ましいと私は主張してます。
役所の答弁は、自然換気設備を整備するとのこと。
今、新築中の志茂田小学校・中学校と同種のもの。それで足りるのか、今後確認したいところです。

プール は屋上に設置の計画。屋内プールであれば、夏に限定されず通年利用できて、学校児童以外の区民開放も広げることができると私は主張してます。
せめて、屋根。夏の強い日差しを遮る。雨でも楽しく泳げる。
役所の答弁は、容積率が。。。
多少の余地はあるはずなので、設計の段階でも意見していきます。

 

    • 平成30年度使用大田区立小学校教科用図書採択

道徳の教科書が、東京書籍 新しい道徳に決まりました、

 

    • 私立保育所の開設計画

3つの保育所開設計画が発表されました。詳しくは、平成29年度 大田区 保育園開設ニュースにまとめてますので、ご参照ください。

セブンイレブンが「加盟店従業員向け保育事業」を開始『セブンなないろ保育園』を開園-2017年9月末以降、大田区・広島市内にて開園予定- と報じられてました。
大田区の関与はなく、民間企業としての子育て支援だそうです。

 

    • 私立保育所開設時の定員変更

10月オープン予定の(仮称)ポピンズナーサリースクール西六郷
保育士不足により、当初定員が57人から20人に変更になります。

 

    • 区立保育園民営化に伴う運営事業者の選定

大森南保育園・相生保育園が、平成30年4月から民営化されます。
建物は引き続き区が所有して、運営が民営化されるもので、運営事業者が複数社のコンペの結果決定されました。

大森南保育園 → 社会福祉法人遍照会(本社 岡山県倉敷市)

相生保育園 → 葉隠勇進株式会社(本社 川崎市)

従前の区立保育園民営化の運営事業者は、社会福祉法人に限定されてました。
今回は、法人格の縛りをなくして、株式会社でも受託できるようになりました。あわせて、都内近郊での事業実績を要件に追加しています。

株式会社が悪玉で、社会福祉法人が善玉
といった前提で語られてしまいがちだけど、法人格と事業主の善悪は関係ありません。

2013年3月の委員会で問題提起してました。

平成26年度区立保育園の民営化

池上第二保育園、高畑保育園 の2園が民営化されます。
社会福祉法人を対象に公募されます。

なぜ?社会福祉法人であって、株式会社は応募できないのか?

委託ではなく、移管して民立民営になる。保育園側は区に賃料を払わなければならないが、それを減免対象にするには社会福祉法人でないとダメである。との答弁。

法人格によるいわれなき差別であるなと思いました。
様々な状況をみて検討してまいります。

いつの間にか反映されてまして、適正な運用になったものと思います。

社会福祉法人のガバナンスの課題は、過去記事 社会福祉法人夢工房の不正にみる社会福祉行政のあり方 もご参照ください。
社会福祉法人の不正を防止するために行政の対策は検討されてるのか?

役所の答弁は、不十分なものでした。

理事長一族が、勤務実態が無いのに、施設長として高い報酬を抜いていることがあるので、
今回の保育園で予定される施設長が専従で勤務するのかの確認を求めました。

民営化でサービスの質が低下しないことも重要ですし、
民営化で不正が生じて、公金の無駄遣いにならないようにも注視が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です