洗足池自然観察会 ’14 初夏

洗足池自然観察会 13回目の今回
初夏というよりも真夏晴れ
緑いっぱいの洗足池を観察しました。
親子あわせて40人を超える皆様にお集まりいただきました。
今回もご協力いただいた 自然観察指導員東京連絡会(NACOT)の観察員の方々が5名参加していただいたので、5班に分けて観察開始です。
未就学児チーム、
低学年チーム、
高学年チーム、
と臨機応変に班分けをして、子どもに合わせてレクチャーをしていただきました。
CIMG2924.JPG
あじさいの花はどこでしょう?
そんな定番の質問からはじまりました。
みんなが洗足池を覗き込む先には
CIMG2929.JPG
アメンボ、メダカ、だけでなく、鯉の稚魚が泳いでいました。
花菖蒲が咲き誇る水生植物園では
0000.jpg
花菖蒲のオシベ、メシベの構造や、受粉のメカニズムを学んでいます。
ホタルを放流した水生植物園では
CIMG2940.JPG
カエルを見つけました。
春の観察会で、タマゴを観察した記憶がよみがえります。
CIMG2953.JPG
下見の時に観察員の方が発見したトンボの抜け殻に一同興味津々でした。
次回はセミの羽化を観察します
8月4日(月) 夜7:30~
雨天時は 8月7日(木)に順延
【洗足池自然観察会バックナンバー】
第1回 2011春
第2回 2011夏
第3回 2011秋 (11月26日開催)
第4回 2012冬
第5回 2012初夏
第6回 2012夏の夜
第7回 2012秋
第8回 2013冬
第9回 2013春
第10回 2013夏 (大雨のため中止)
第11回 2013秋
第12回 2014冬